« 嵐のような… | トップページ | ハッピーバースデイ »

2006年3月22日 (水)

心も雨降り

今日は三人のようなものなので
少し早く行ったら、考える事は
皆同じで、小ボスちゃんもぶちょうも
もう来ていました。チラシ広告が、たくさん
あるのでとてもじゃないけど、間に合いません
なにしろ、あの方がいるもので…
それでも、なんとか出していたんだけど
主任が、来ない
休みだけど来るっていってたのに…
仕方ないので小ボスちゃんとぶちょうで出し終えた所へ
やってきました。
「今センター便出し終わった所」
と、ぶちょうが言ったことから、始まりました!
主「俺も、人間やけん」
小ボ「私らも、人間よ」
主「そうや、人間よ」
子ボ「そしたらもうちょっと、なんとかして貰えないんですか
  もう皆限界です!仕事だけやないんやから
  家の事もせんといかんのに」
主「そうやな」
子ボ「本当にひどい会社やわ」
主任は、もう言葉がありませんでした。
無言の時が、流れ……
気がつくと子ボスちゃんが!
わたしの所に来て、泣いていたんです!
「情けない本当にもう!」
言いながら、泣いている姿を、見ると
私まで泣きそうに…
「泣かれん!私も泣けて来るから、泣かれん」
それだけしか言えませんでした
わたしたち四時間の、人よりもっと
しんどいだろうし、こんな情けない思いを
ずっとしてきたんだろうと思うから
それからは、皆無言で、もくもくと
仕事を、こなしていくだけでした
相変わらず、あの人は,スローだし
この前言った事なんにも効果は、ありませんでした
また一から教えなくては、いけなくて
相変わらず、天ぷらの一通りだけしか出来ませんでした
どうして、こんなに進歩が、ないんだろう

060321_1524001昨日叔母のところに
行った帰り道
道後の子規記念館の、
前にある建物です
一面に”俺”と書いてあるんです
どういう意味か判りません
道後のイメージは台無しだと思います

|

« 嵐のような… | トップページ | ハッピーバースデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心も雨降り:

« 嵐のような… | トップページ | ハッピーバースデイ »