« だんご4兄弟 | トップページ | お勉強 »

2006年11月27日 (月)

本を読むなら

三浦綾子の「氷点」

昔、島田陽子がやったんですよね。

全然覚えてないし、原作も読んだ事もない。

名作と言われる小説って全く読まないからなあ。

前半も見てないし、後半も途中からだったから

中途半端なまま、終わった感じ。

ただ季節が、冬があり夏がありで時間がかかってるなあと

思いましたけど。

原作を、読みたいとは思いませんでしたね。

こういうのは嫌いです。

年がいもないとは思うけど、もっと夢のある

可愛い物語がすきです。

わたしのいちばんのお気に入りは

「赤毛のアン」シリーズです。

アンが成長して、結婚して子供が産まれて

その子供達の話まで続いています。

7冊あるんですよ。全部覚えているくらい何度も読みました。

表紙もボロボロになってるけど捨てられない。

また読んでみようかな

|

« だんご4兄弟 | トップページ | お勉強 »

趣味の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150036/12838842

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読むなら:

« だんご4兄弟 | トップページ | お勉強 »