« お行儀悪いよ | トップページ | お部屋が出来たよ »

2007年11月30日 (金)

可愛いけど⋯

いつも独りでお嬢の部屋で寝てるりゅう君

東京に戻ったので布団を片付けてしまいました。

この2〜3日は温かい日が続いているから放っておいたんだけど⋯

それでも夜は冷えるだろうと毛布を置いておきました。

Kunkun

珍しくもぐってもみもみしています。

Baribari

ゴロゴロ、バリバリと潜り込んでいます。

めったに見ない姿なのでちょっと驚きました。

Momimomi

りゅう君は生後1ヶ月くらいでうちに迷い込んできました。

寒い12月の朝でした。

2回鳴き声を聞いてその翌朝うちの車庫に隠れて

いるところを見つけて保護しました。

手の平に乗るくらい小さくてとても可愛かったです。

今思っても真っ暗な寒い夜をどうやって過ごしたのだろうと

胸が痛くなります。

貰い手が見つかるまでという約束でしたけど

結局うちの子になりました。

たった1ヶ月しかお母さんを知らない子です。

とんちゃんがお母さん代りで育ててくれました⋯

⋯りゅう君のこんな姿を見ると可愛いんだけど悲しくなります。

|

« お行儀悪いよ | トップページ | お部屋が出来たよ »

猫話」カテゴリの記事

コメント

なんだか切ないですねー。
小さい子が独りで迷っていたなんて。(/_<。)
でも、kyochanさんに迎えてもらって
良かったです。kyochanさんと一緒に寝てくれたら温かいのに。。。遠慮しているのでしょうか。
お母さん代わりのとんちゃんと
一緒に寝たりはしないんですか?

投稿: ささ | 2007年11月30日 (金) 23時14分

☆さささんへ
一生懸命もみもみしてのを見ると辛いです。
小さい時はとんちゃんと寝てましたけど今は大抵一人です。
本人はなんてことないのかもしれないですが見てる方はたまりません。
りゅう君が幸せならいいなと思っています。

投稿: kyochan | 2007年12月 1日 (土) 06時11分

やっぱり、小さい頃十分にお母さんに
甘えられなかったかななのかな?
ウチのマロンもチョコもふみふみしますが
その意味を考えると、悲しくなりますね
りゅうくんはお嬢さんが恋しいのね...
でも、ママが傍にいつでもいるんだよ。ネッ!

投稿: 観鈴ちん | 2007年12月 1日 (土) 12時32分

りゅう君はkyochanさんと
めぐり合うために
がんばってこのお家にたどり着いたのですね。
りゅう君は幸せですよ。
たとえ一人で寝てたとしても
Kyochanさんちの子なので
安心して一人でいるのですよ、きっと!

hanaも
以前うちにいたシロも
小さい頃から親と離ればなれになった
子たちです。
毛布などでモミモミしながら
チュッチュッ(おしゃぶり)してるところを見ると私も胸が痛くなりました。

5歳になるhana
いまだに
モミモミ
チュッチュッ
してます。

投稿: hana | 2007年12月 1日 (土) 12時48分

うちにも、モミモミちゅぱちゅぱさんがいます。
みるくは時々やってますね。
捨て猫だと思って、お母さんから引き離してしまったんですよね・・・私。
朝からずーっと鳴いていて、足元には蟻さんがいっぱい居て・・・今でも考えちゃうんですよ。
あのままにしていたら、夜にはお母さんが来て一緒にいれたかも?それなのに・・・って。
kyochanさんとは全然違う意味で切ないです。

投稿: しろくま | 2007年12月 1日 (土) 15時59分

りゅう君可愛い!
と思っていたらそんな切ない話があったのですね。
でも、kyochanさんに拾われてよかった!
とんちゃんも居るし今は幸せなんでしょうね。

投稿: にゃんこ | 2007年12月 1日 (土) 17時32分

生後1月はまだ小さいのに かわいそうですよね。
早く親から離れるのは良くないと思います。
でも 一匹でkyochanさん宅へ保護されてりゅうくんは本当に運いい子なんですね。
それを思うと こういう様子を見ることが出来るのは幸せなことだと思います。
お嬢様のベットはりゅうくんのベットになちゃったのね。

投稿: ヤムヤムママ | 2007年12月 1日 (土) 17時50分

☆観鈴ちんさんへ
そういう話は聞いた事ありますね。
親のぬくもりをあまり知らないから私達にも甘えないのかな?とかおもうと切ないです。

☆hanaさんへ
思い返すとりゅう君は私が暗い所であげたご飯をたどってうちに来たような気ガします。
運もいいけど頭もいい子だったんだと思っています。

うちのほかの3匹はあまりしませんからやっぱり子供の時の影響だと思います。

☆しろくまさんへ
ノラでいるよりは絶対幸せですよ!
思うんですけどお母さん猫はしろくまさんに保護してもらおうと連れてきていたのかも知れないですよ。
そんな事もあると聞いたことありますよ。

☆にゃんこさんへ
幸せならいいなと思います。

☆ヤムヤムママさんへ
りゅう君ももうすぐ三才です。
元気に毎日暴れています。
感傷に浸るのは人間だけなのかもしれないですね。

投稿: kyochan | 2007年12月 1日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お行儀悪いよ | トップページ | お部屋が出来たよ »