« 夜中のうちに? | トップページ | 見つけたものは? »

2008年8月31日 (日)

里帰り

今日はパパさんのお父さんの13回忌の法事

パパさんの実家に里帰りです。

Oourakou

パパさんの実家は松山からフェリーで1時間程の島にあります。

みかんとトライアスロンで有名な町です。

Ooura


昔は町営の造船所もあったりして賑やかでしたが

ミカンも不振の近頃はその名残だけが見えます。

海の色が綺麗です。緑が違います。

船をおりて歩いているときお嬢がくすくすと笑って

近づいてきました。

『まじ、かな』 何度も言うので何かと思えば

Majikana


乗って来た船の名前でした。

もちろん反対から読むんですけどね。

義父の法事は今回初めて奥様がお経を読んで下さいました。

今年ご住職が亡くなって息子さんが

修行中のためしばらく奥様が代行なさるようです。

パパさんの住んでいた村は人影もなく

音も波の音だけでそれは静か

過疎…が進んでいるんですね。

乗ったタクシーの運転手さんが

「トライアスロンで盛り上がるだけよ」と言っていました。

こうして故郷の町が寂れていってしまうのは

悲しいことです。

私達が帰らなくなったらもう誰もお墓参りさえ行かなくなるんだな

としみじみと思いました。

|

« 夜中のうちに? | トップページ | 見つけたものは? »

コメント

こんばんは。^^
島というところに行ったこともないのですが、
過疎で寂れていくのは悲しいだろうと思う反面、
ネットの環境と宅配があれば、そういうところで
ネコを思う存分遊ばせてやりながら暮らせたら
素敵だろうになどとも思ってしまいました。
現実はもっと厳しいのでしょうね。
無責任ですみません。^^;
でも、静かでいいところだと感じました。
お嬢様のセンスにも笑わせていただきました~♪

投稿: ささ | 2008年9月 1日 (月) 23時32分

 さささんへ
同じ事を娘と話しました。
りゅう君には最高の環境だよねって
でも水は海水が交ざってて悪いし交通も不便だし
なかなか住むと簡単には決意出来ない所です。
パパさんの実家の周り2軒くらいしか
住んでないですからね。
行く度に寂れていきますね。

投稿: kyochan | 2008年9月 2日 (火) 19時10分

パパさんは、島の出身なんですね。
どこも、過疎がすすんでいるようで、
北海道でも、島へ行くとお年寄りばかりでした。
そんな方たちは、この島はいずれ無くなるよ。と、
仰ってました。寂しい話ですよね。

でも、とてものどかな風景に癒されました。

投稿: サスケのママ | 2008年9月 2日 (火) 21時26分

 サスケのママさんへ
島はだんだん寂れていきますね。
パパさんの友達で農業をしている方が何人か
いますが、たいした収入にはならないようです。
島の暮らしは厳しいです。

投稿: kyochan | 2008年9月 2日 (火) 22時38分

何も知らないわたしなどは
もしテレビでこのような島の風景を拝見したら
きれい~
いいなあ~
などという、単純なことばでしか
表現できなかったと思います。
kyochanさんのパパさんの故郷紹介を拝見して
色んな問題があるんだなあと
少しはわかった感がします。


投稿: hana | 2008年9月 3日 (水) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜中のうちに? | トップページ | 見つけたものは? »