« 兄弟だから? | トップページ | 可愛いねえ »

2008年9月22日 (月)

かつての…

今朝の散歩中

りゅう君のかつての天敵白猫に遭遇

この子は飼い猫なんですけどメリーさん同様

ご飯も貰えず放ったらかされてる子。

以前は大したボス猫でうちにも車庫の天井や

塀の上からレオとケンカをする程勢いのある子でした。

りゅう君など雄叫びを上げるだけで

全く歯の立たない相手でした。

それがカイセンを患いもの凄く弱っていた時期。

我が家にやって来てご飯をねだるように。

以前野良さんのカイセンを治した事があったので

同じように強力なアルコールをご飯を食べてる時に

スプレーして今回も見事に治りました。

それ以来毎日、朝晩貰いに来るようになったのです。

ガリガリに痩せて以前の面影は見る影もなく…。

りゅう君も以前のように雄叫びを

上げる事もなくなりました。

Katuteno


この横にあるのが彼の家。

朝ご飯はうちで食べて塀で身繕いをしていました。

気づいたりゅう君


Tabenagara


警戒しつつも草を食べています。

分かるんですね〜

かつてのような強さが彼にはもうない事が…。

小さくなってしまった彼は隙間から自分のうちの

庭に入って行きました。


Angeltrumpet


エンゼルトランペットが咲いていました。


|

« 兄弟だから? | トップページ | 可愛いねえ »

猫話」カテゴリの記事

コメント

カイセンですか・・・
夜も寝れないくらいの凄いかゆみだそうですね。
強力なアルコールで? 凄いです!!
kyochanさんに助けられたのですね。良かったhappy01
このニャンちゃんの場合、飼い猫とは言えない存在の様ですね。
飼うのならちゃんと責任持って欲しいと思いますが・・・。
りゅう君、力関係は分かるのですね。
トランペットも今が盛りできれいですね~

投稿: aya | 2008年9月22日 (月) 14時20分

こんにちは。
なんか悲しくなる話だわ。
どーしてちゃんと世話してあげへんのやろ??
それなら飼わなきゃいいのにねぇー無責任だよね。
でもよかったわーちゃんと助けてくれる人がいて。
kyochanさん素敵よぉー!!

投稿: ビオラ | 2008年9月22日 (月) 15時25分

以前にも記事に出た子ですね。
りゅうちゃんの天敵でも手当てをしてご飯のあげて、なかなか出来きないことですよ。
kyochanさん心広いですね。
ガリガリにですか、疥癬も病院だと注射を3回して駆除しますが辛い注射です。
アルコールで直すこともできるのですね。
先行きこの子のことが心配になりますね。

凄い大きなトランペットですね。
夕方が香りが良いのでしたかしら?

投稿: ヤムヤムママ | 2008年9月22日 (月) 21時24分

こんばんは~!
<カイセン>・・・無知の私は
初めて耳にする病気の名前です。
ってゆーか、飼い主さんがいるんですよね?
なんで、病院に連れて行くとか、
それよりもご飯をあげたり当り前のことを
なんでしないんでしょうかね?

飼い主次第で幸せになったり
不幸せになったり・・・・切ないですねbearing
近所にkyochanさんがいて、
白ネコさんは命拾いをしましたねhappy01
そのニャンコ、これから、どうなるのか心配ですねbearing

投稿: のりママ | 2008年9月22日 (月) 23時58分

りゅう君達が居るのにごはんをねだりに来るなんて、余程困りきっていたのでしょうね~。
可哀相です。
でも、私が前に住んでいたあたりでも、
「猫にえさをやるとネズミを捕らなくなる」って
ごはんはやらないのが常識みたいな
昔風な飼い方をするところもありますから。
喧嘩しないで、りゅう君と仲良くできたらいいですね。^^
トランペットも花盛りですね~♪

投稿: ささ | 2008年9月23日 (火) 12時20分

aquarius ayaさんへ
一時は酷い状態でした。
痒いのでかきむしって血だらけでした。
パパさんが病院の薬局でいつも買って来るのです。
市販のものとは比べ物にならないくらい
殺菌力があるものです。
凄〜くしみますが化膿とかもしないです。
いいのか悪いのか分からないけど
少しでも楽になればと思ってかけました。
偶然かもしれないけど2回とも治ったのですよ。


aquarius ビオラさんへ
凄く小心者なので何もしてあげる事は
出来ません。
飼い主はうちの前の家。
綺麗に掃除の行き届いたお家です。
だから入れられないのかもしれません。
シロくんはいつもうちの玄関の塀の上に
座っているそうです。

aquarius ヤムヤムママさんへ
いえ心が広い訳じゃなくて
酷い姿をみるともう夜が寝られなくなるので
自分のためにやってるだけなんです。
小心者なので。
アルコールは偶然治ったのかもしれませんが
カイセンは菌なので死ぬのかもしれないですね。
一時はホントに可哀相でした。

aquarius のりママさんへ
カイセン菌という菌で毛が抜けて
目つきも凄い顏になります。
死んだ子もいます。
シロくんも血だらけでした。
何度もスプレーしても治らないので
諦めかけていましたけどなんとか治りましたよ。
今は毛も綺麗に生えて元の顏に戻っています。
今、また食欲がありません。

aquarius さささんへ
飼い猫なのにゴミをあさるって信じられますか?
メリ−さんもうちであげるまではそうでした。
うちの近所の人なんですけど
なんとも思ってないようです。
そういう飼い方があると聞いた事もありません。
メリーさんの飼い主は猫アレルギーだからと言うんですけど。
子猫の時はうちの中にいたみたいだから。
怪しいものです。

近くの団地の庭なんですけど
トランペットの木がいろんな所にあって
色も様々です。

投稿: kyochan | 2008年9月23日 (火) 18時45分

何だか、怒りたくなる飼い主だなぁ。
その子も可哀想に・・。
でも、kyochanさんちで、ご飯食べて、
かいせんも、治してもらって、
まだまだ、幸せな子かなぁ・・?

りゅうくん、許してやってね。
幸せを少し、彼にわけてあげてね。

投稿: サスケのママ | 2008年9月23日 (火) 22時11分

kyochanさんがいらして
このネコさんも
メリーさんもよかったです。
飼い猫がガリガリだなって・・・

小心者なんかではありません。
やさいいんです。

投稿: hana | 2008年9月24日 (水) 13時08分

ええ!!
本当に飼い猫さんなんですか!?
シンジラレナイ・・・wobbly

責任放棄どころじゃないですよね。
辛そうな猫さんの姿を見て、なにも思わないのでしょうかweep

kyochanさんが居てくれて、本当にそのネコさんは幸運でしたね。
りゅうくんもやさしいね。

投稿: べべ | 2008年9月25日 (木) 16時03分

なんだか切ないですね。
最後の時が来るまで健康に
飼って欲しいものです。
でもkyochanさんがご近所にいて
猫たちにとっては幸せです。

エンゼルトランペット
綺麗に咲いていますね。

投稿: にゃんこ | 2008年9月25日 (木) 19時49分

aquarius サスケのママさんへ
自分の生活もいいかげんなひとなので
しょうがないかなとは思います。
メリーさんもだけどうちで、ご飯食べてるの
知ってるんですよね〜
メリーさんもだけど私に付いて歩くのを見て
「餌くれる人よう知っとる」とかいうひとですから。
餌とか言わないでとかいつも思います。

aquarius hanaさんへ
がりがりで血だらけになってる子を
放ってはおけなかったです。
まだガリガリだけど傷は治ったので
ましになりました。
そう言って頂くと楽になります。


aquarius べべさんへ
↑のような事を言う人なので
なんとも思わないんだと思います。
思うような人ならごはんもあげるでしょうしね。
でも猫は飼い主って思ってるんですよね。
庭から部屋に向かってよく鳴いています。


aquarius にゃんこさんへ
何度もう死んじゃったのかなと思ったでしょう。
それほど酷い状態でした。
今痩せているものの傷が治っただけ
ましになりました。

投稿: kyochan | 2008年9月25日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄弟だから? | トップページ | 可愛いねえ »