« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

いい気持ち

洗面所の床のリフォームをしたのは去年だったのに

今年洗面台が水漏れして床が水浸しになりました。

それから数ヶ月…

お風呂場との間の床に穴がcrying

7月19日からパパさんが床を剥がして再びリフォームを

始めました。

開けてみるとそこは…シロアリに食われて垂木?って言うんですよね

ぼろぼろになっていて

パパさんは全部自分で直しました。

休みの度に。

そしてとうとう長い不便な生活にも終止符が!


Paparikisaku


今回は床に石を貼りました。

思ったより素敵な仕上がりになったでしょ?!

パパさんに拍手good

早速レオさん座っています。

Kiniittayo

つめたくて気持ちいいのかゆめさんまで

夜は寝ています。


そんなゆめさん

Dentikire


夕方ティッシュやら化粧品やら引っ張って遊んでいて

電池が切れたようでいきなり寝ました。

そのいきなりさは驚きますよ〜

まだまだ子供なんだなあと思う時です。

Omatikane


ゆめさんお待ちかね

お母さんがお風呂に入っていると必ずこうやって

待っています。

着るものを取ろうとするとちょっかいで取らせてくれない

ただ遊びたいだけのゆめさんです。

遊ぶのならお風呂場迄攻めて来ないでよね!


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


「7匹のにゃんこ」のにゃんこさんが

里親募集をしていたブラウンちゃん里親さんが決まりました。

もう優しい家族に迎えられたそうです。

そしてもう1匹キジ君が里親募集する事になりました。


P7177364


仮名 キジ君 キジトラの男の子

ノミ・寄生虫駆除済み エイズ・白血病 陰性です。

性格は、臆病なヘタレ君です。


詳しくはにゃんこさん

のブログまで

宜しくお願いします。

| | コメント (17)

2009年7月26日 (日)

さっぱりと暑苦しいの

毎日雨です。

雨もりゅう君の執念に一時的に上がるんですね〜sad

Sappari

濡れた地面に座り込むりゅう君を

上から撮って気づきました。

首のマフラーが無くなってすっかり夏仕様になっていました。

いつの間にこんなに抜けた?

もじゃもじゃでも夏用に衣替?えして

少しは涼しいのかしらね。


Moraumade

一方台所では、暑苦しい男が

美味しいの頂けるまで頑張りますよ〜って

ドデンと横たわっていました。

でかいですよね〜

7、5kの体格はしかも膨張色なので大きく見えます。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Watasino


自分用のポーチを作りました。

社員証や印鑑などを入れていた前のポーチを

水たまりに落として汚れたので

新しく作りました。

| | コメント (10)

2009年7月22日 (水)

嵐のあと

昨日は朝から土砂降りの雨と雷thunder

職場の騒音の中でも雷の音が聞こえる程でした。

山口の方では大変な被害が出ているようですが

亡くなった皆様のご冥福をお祈りするばかりです。

こちらではそういった被害はなかったようです。

本当に自然って恐いです。

一時は水不足で断水かとまでいわれて

慌てていたのに一挙に豪雨

自然の猛威の前に人間ってなんて無力だろうと

今もテレビを見ていて思いました。


さて

我が家でも夕べはちょっとした小競り合いが…

Tatakai


くぅさんが座っている所はお嬢のベット

そこはいつもレオが寝ているところ

お気に入りの場所を一足早く

くぅに取られてしまいました。

どうしてもそこで寝たいレオ。

兄の凶暴さを知っている争いの嫌いなくぅ

さてさて結果はいかに〜


Okorareta


兄レオの目力に負けたくぅはとっとと退散しましたとさ。

「どうしてそんな事をするの!」

お母さんに怒られてむくれているレオです。

もちろんお気に入りの場所で熟睡したのはいうまでもありません。


我が家のまめ台風

最近再び勢力を拡大して暴れております。

朝起きると何かやらかしてないか?と調べるのが日課です。

ティッシュが散らばっているのはもう…。

台所のナイロン袋が小さな歯形が一杯付いて

散乱してるのももう慣れました…。

シンクの上はちいさな梅の花が咲いていますcrying

Kamigaaru

紙ゴミの日なので縛って出す用意をして置いておいたら…

まめ台風の餌食でした。

昨日の嵐は去りましたが我が家の豆台風は

いつになったら去るのでしょう。

| | コメント (14)

2009年7月19日 (日)

土用の丑の日

今日は土用の丑の日ですね。

私は昨日が丑の日だと思い込んでいて

昨日うなぎを買って帰りました。

おまけに今日公休希望を出して休みまで取ったりしてsweat01

忙しかったんだろうなあと思いながら

休ませて頂きました〜。

しかし!暑かったです。

Kisetugara

夏の定番になったりゅうの開きが

扇風機のトライアングルゾーンの真ん中で

出来上がっています。

りゅう君はこうして毎日お母さんの側でご開帳〜

暑いからお外に行こうというアピールです。

暑いからお母さんはお外には行きませんよ〜

Hutekusare

そしてレオと扇風機

これも我が家の夏の定番ですね。

この間レオ君がゆめママの部屋の窓から脱走

りゅう君も一緒だったんだけどすぐ確保!

ところがレオ君は逃げて捕まらない

暗くなる前にと思って刺激しないようにと

名前を呼んでもしっぽを立てて隠れてしまいます。

すっかり暗くなってもう今日は帰らないかなと思っていたら…。

お嬢が帰って来て迎えに出たら!

甘えた声で鳴いて帰ってきたんですよ〜pout

扇風機にすねた顏でもたれてますが

お母さんの方がすねたいくらいショックでした。

やっぱり若い娘の方が良いのねcrying

レオ君も…


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて座布団その3が出来上がりました。

Sono3


前にダブルウエディングのパターンで作ってあったので

これで4枚出来ました。

今度は何作ろうかな〜

                       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「7匹のにゃんこ」のにゃんこさんが

保護した4匹の仔猫のうち慣れてきた2匹の里親さんを募集しています。


P7177397


仮名ブラウンちゃん、黒猫の女の子。

ノミ・寄生虫駆除済み

エイズ・白血病 陰性です。

性格、おくびょうで大人しい子です。

P7177191

仮名ブルーちゃん、黒猫の女の子です。
ノミ・寄生虫駆除済み
エイズ・白血病 陰性です。
性格、活発で猫じゃらしでよく遊びます。

里親募集条件

・年1回のワクチン接種

・避妊の手術をお願いします。

・室内い飼いをお願いします。

・終生飼育をお願いします。

この子たちは野良猫さんのお母さんから生まれ

周りを気にしながら生活していました。

その為か、人に甘える事の不器用な子たちです。

そこのところを考慮して

生涯愛し慈しんで飼っていただける方にお譲したいと思っています。

宜しくお願いします。


詳しくはにゃんこさんのブログへ


| | コメント (12)

2009年7月14日 (火)

週で一番忙しい日

梅雨が明けたのかと思う位暑いです。

最近ちょっと疲れがたまっているみたいです。

股関節が痛いし、、、背中も痛い

お嬢も7月の初め、休みで友達に家に送ってもらう途中

信号待ちで止まっていた所に

右後ろからぶつけられてむち打ちで病院通い中

そんなこんなで2人で整体に行ってきました。

先生はお嬢の首のところを押さえて

「ここと言う事は右後ろからやられたね」

とおっしゃいました。

びっくりしますよね〜

しかもそこの治療は得意なんですって!

ずっと病院で物療とかしてきても右が痛くて

仕事で使うマウスが持てない程だったんです。

だいぶ楽になったと言ってましたが

私はなんだか疲れてしまい足も抜いてもらったのに

痛みはとれません…

ちょっとお金損した感じです。


*********

今朝のりゅう君


Tukamaeta

カラスの羽を見つけました。

銜えてケリケリで遊んでいます。



飽きっぽいのですぐ他の事に気を取られてしまいます。




ちょっと凛々しいでしょう?

でもすっかり飽きてしまいました。

いつか本当の鳥(スズメ)が捕れるかなあ?

りゅう君。

お家に帰って来ると…。


Kagoreo

洗濯カゴにレオ君が入っていました。

洗濯カゴが小さく見えますがレオ君が

大きいんです。


| | コメント (17)

2009年7月10日 (金)

いい日


今朝は青空が見える天気でした。

散歩の時に見上げると青い空の下の雲が

流れて凄く不思議な気持ちになりました。

りゅう君とのお散歩でこんな風景を

見られる事がいい事かなあ

こんな青空だったのに帰る頃は今にも降りそうに

暗くなっていました。

今日はとても嬉しい事がありました。

この間の日曜日に職場の裏に捨てられた思われる仔猫がいました。

3日位前から鳴いていたそうで随分弱っているようでした。

私の勤める惣菜部の責任者も猫好きで6匹飼っています。

その人があのまま放って置いたら死んでしまうと

泣いていました。

結局その人が一時保護して里親を探そうと言う事になりました。

足も脱臼してる?と言う事だったのですが

昨日食べて体力も付き元気になったので検査をした所

足は左前足を1カ所、左後ろ足を2カ所骨折してる事が

分かりました。

後ろの関節の所は複雑骨折でぐしゃぐしゃだそうです。

Nさんと言いますが彼女曰く

「これだけ酷い目に合ってるこの仔をこれ以上辛い目に

合わせたくないから自分が面倒を見る」と


Nさんのうちなら大丈夫

もう先住さんの後を追ってくっ付いているそうです。

骨折は固定もしないで自然に治るのを待つだけなのだそうです。

それでも元気に遊んでいるって聞くと安心します。

この仔の生命力と運の強さを感じました。

大分痛い思いも恐い思いもしたけど幸せな猫生がスタートしました。

さてさてもう一ついい事が

私が勤めてるスーパーは中四国では結構大きなスーパーです。

勤務してる所は田舎の小さな規模の所なんですけど。

この間の父の日の売り上げが全店でトップだったんです。

大規模店もある中でですよ〜

もちろん人口に対してのですけど。

そのご褒美かなんかはどうかは知らないですけど

新しいエアコンは付いてるは、売り場の什器は新品に

なるはで、今まで何度も申請したのに

許可が降りなかったのがびっくりです。

そんな事が職場でありました。


Kasasasite

午後土砂降りの雨が降ったりして雷も鳴っていたし…

さすがに午後の散歩の誘いはないと踏んでいたのに

大降りになる前に少しだけ外に出ました。

ご機嫌な顏でしょ?

お外の伸び伸び感がいいんでしょうね〜


Papato

お外に興味はあるけど行きたくはないゆめさんは

気が付くと誰かの足下に座っています。

すみませんねえ

パパさんは寒がりなもので長パッチをはいてますが(しかもキルトの)

本日7月10日の写真に間違いはありません。

この間完成した座布団が証拠です。


Abareteru

そして現在のゆめさんはお母さんと一緒について来た

お嬢の部屋で暴れています。

くぅにゃんととんちゃんのあきれた視線が面白いです。

| | コメント (10)

2009年7月 7日 (火)

りゅう君の気持ち?

休みだというのに今朝も目覚ましが鳴る前に

起こされました。

朝はとってもさわやかな風が吹いていて

気持ちがいいですけどね〜

もう少し寝たいなあ〜

思いながらも起きて今はミーシャだけになった

朝ご飯をあげます。

もちろん我が家のにゃんこ達も食べていますよ!

Okini

空き地で寝転がるりゅう君です。

散歩というよりこうやって外に出て

クンクンしたり草をかじったり…

そんな事が楽しいみたいです。

最近は特にそう感じるようになりました。

りゅう君は野良気質が強いのかなあと

日に何度も外に行く!と駄々をこねるのを

見るにつけ思ったりします。

とは言えノミの心臓の持ち主なので

野良生活は到底無理な話ですけどね。

脱走してもきっちり2時間で帰って来るので

野良になる気はない模様です。


*******************

座布団カバー2が出来ました〜

結局同じパターンで作りました。


Zabu2


色が変わればそれはそれで楽しめるものですね。

また次に取りかかります。

| | コメント (7)

2009年7月 4日 (土)

暑い日を涼しく

朝涼しいと思っていたら

だんだんと温度が上がってきて

昼間はかなり暑くなりました。

こんな日は


Atui


暑いよ〜って庭石の上で延びてるか

Suzunderu

冷たくて気持ちいいですわ〜って

優雅に桶で涼んでみたり

ゆめさん、なかなかやりますね〜

初めての夏とは思えませんよ

| | コメント (6)

みんな同じ

Hime

我が家の姫です。

朝のひと暴れの後、おくつろぎ中です。

Waka


我が家のわがまま王子です。

いつまでも末っ子気分が抜けきれず

ゆめが大嫌いな4歳児です。(人間なら32才くらい)

Tibi

近所のお宅に住み着いてる野良ちゃんが

産んだ仔です。後ろにも覗いていますね。


どの仔もみんな同じ命です。


| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

責任

今日はちょっと辛い話です。

我が家にご飯を貰いに来る猫が3匹いました。

1匹は完全に野良ちゃんのミーシャ

後2匹はご存知のメリーさんとりゅうの天敵白ネコ

2匹は野良同然の飼い猫です。

それでも元気に毎日来ていました。

ミーシャは野良なので人に慣れていません。

問題は2匹

人に飼われているから?慣れています。

それがよくなかった

団地に住む「猫バア」と呼ばれる猫が好きなんだとは思う

けど間違った可愛がり方をする人がいて

その人のあたえるものは人が食べるもの

食べて美味しいと思う物は猫には決してよくない

そんな物ばかりをあたえるのです。

そんな事があって何度もお願いするのですが

止めてくれないんです。

とうとうシロ(多分)体を壊して下痢が続き痩せていきました。

うちにも来るので来るたびにご飯に下痢の薬を飲ませて…。

よくなったと思うとまた…

そんな繰り返しでした。

このシロが団地のあちこちでおしっこをしたり

下痢のうんちをしたりと苦情が来ていたようでした。

その所為で熱が出て病気になったと言う人が

市役所に訴えて大事になって。

市営の団地なので市からも人が来て

飼い主とも話し合いがもたれ…。

飼い主はシロを「市役所に預けた!?」

え?それって

そういえば2〜3日前外に猫の餌入れとコップの水が

置いてありました。

多分その日なんでしょう。

そんな事をするくらいならなぜちゃんと

面倒見てあげなかったのでしょう。

シロは生きてた自分が飼っていた(はずでしょ)猫なのに。

私は弱い人間なので出来ればこんな事から

目をそむけて生きていたい。

事実そうやって生きてきました。

それでも自分が関わったものにたいしては

責任を持って来たつもりです。

自分なりに出来る事をしたいと思っています。

いつも行っている病院やブログ友の方が

犬猫の殺処分について呼びかけています。

この運動が広がっていく事を今強く願っています。

身近で面倒を見ていた子が殺処分された事は

凄くショックでした。

多分シロはもう長くはない命だったでしょう。

だからこそ手元で看取ってあげて欲しかった。

猫バアはやり方は間違えていたものの

シロが汚れて汚くなっていたのを綺麗に洗ってあげたり

可愛がっていた事は分かりました。

飼い主が猫バアの所為だみたいな事を言っているらしい

貴方にそんな事言う資格はない

安易な気持ちで猫や犬を飼ってしまった方がいたら

どうか貴方を信じている可愛い命を

守って上げて下さい。

最後まで大切に家族として過ごして下さい。


この事は一生忘れられないと思います。

自分の胸の中に仕舞っておくには

あまりにも辛く悲しい出来事でした。

シロちゃんの冥福を心から祈って終わります。

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »