« 今日は | トップページ | 雨の中届いたもの »

2010年1月31日 (日)

雨の日曜日

夕べから雨が降り出して今日もずっと雨

1月31日今日は母の7回忌でした。

あっという間に過ぎた6年でした。

お寺で法要の後 みんなで食事に行きましたが…。

雨の中移動のなんと鬱陶しい事。


Umenohana

豆腐懐石の「梅の花」の中庭に咲いている梅の花

日当りがよく暖かいせいかいつも何処よりも早く

満開になり、他で満開ですと言う時は終わっています。

というお話でした。

Sakizuke


先付けの「峰岡豆腐」とおひたし

お任せのコースが始まりました。

と言ってもお安いコースですけどね。


Yubatohu


湯葉豆腐 温泉水で煮て頂きます。

湯葉料理が頂きたくてここにしましたが

次々と豆腐料理が出て来てとても美味しかったです。

みんなとても気に入って貰えてよかったです。

そうそう行ける所ではないのですけどまた行きたいなと思いました。

母の話やみんなの近況などにぎやかな席になりました。

こうやって集まって懐かしい話をわいわいやる事は

母も喜んでくれているかなあと思った物です。

12時頃に入ってお墓参りに行く途中にみると

2時40分でした。

さすがに懐石料理、時間がかかるのですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

我が家のやんちゃ姫

今毎日研究している事があります。

Kenkyu_2


写真ではよく見えませんが

炊飯器から立ち上る湯気です。

ご飯が炊けてくると必ずポットから出る湯気を

興味深そうに覗いています。

おかげでお母さんは落ち着いて料理が出来ないのです。

何度向こうへ連れて行ってもやってくるのです。

いつかやけどをするんじゃないかと気が気じゃありません。

研究熱心なのはいいけど火傷なんかしないでね。

そんなゆめさんにayaさんから

頂いたひな人形を出しました。


Yumehina


小さい方がゆめ用に頂いたもの。

大きい方は私がayaさんの5000ヒットのカウプレで

頂いたりゅう君ととんちゃんがモデルのおひな様。

毎年楽しみに出しています。

ゆめももう少し女の子らしくなってほしいなと言う

お母さんの願いは届くかしら?


|

« 今日は | トップページ | 雨の中届いたもの »

家族」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
お母様の法事、雨の中ご苦労様でした。
みんなで、お母様の事を「あんなことあったねぇ~!」
なんて話している姿を上から見て喜んでると思いますhappy01
また、久しぶりに会う親戚の方々と美味しい料理に楽しいお話・・・
時間はあっという間ですよね!
それにしての、豆腐料理&湯葉料理・・美味しそう~heart04

投稿: のりママ | 2010年1月31日 (日) 22時42分

雨の中、お母様の7回忌法要お疲れ様でした。

ゆめちゃん、湯気が気になるのね~
何故だろうね?
ほかほか炊き立てご飯が食べたいのかな?<まさかー(笑)>
火傷が心配だから、お手手を出さないようにしてほしいですね。

投稿: モモmama | 2010年2月 1日 (月) 08時51分

あっという間に過ぎた6年・・・
お母様が亡くなってから
一生懸命に生きてきた
kyochanさん一家の言葉なんでしょうね。
亡くなった時が悲しみならば、
それから後は「淋しさ」になって
いつまでも続きます。

でも、時々このように
思い出話をみんなでしていると
天国から必ず見守ってくれていると
わたしはそう信じています。

お雛さま、かわいいですね。
いいですね。

投稿: hana | 2010年2月 1日 (月) 11時24分

七回忌、雨の中お疲れ様でした。
梅の花もう開いてるんですね。
寒い寒いと思ってももう春で、
こうしてあれよあれよと言う間に時間は過ぎていくんですね。

ゆめちゃん湯気の研究に励んでるんですね(笑
ポットの上に座る姿はかわいいけど、
Kyocyanさんの言うこと聞かないとやけどしちゃうよ~
気をつけて研究してね^^


投稿: まゆぺち | 2010年2月 1日 (月) 16時00分

libra のりママさんへ
こんな事でもない限り親戚が集まる事ってないですからね
楽しかったです。
母はいないけどこうして母を通じて繋がりがあるって
実感しますね。
それにしても寒かったです。
湯葉、豆腐おいしかったです。

libra モモmamaさんへ
久しぶりにあういとこ達とも話が弾んでたのしかったです。

ゆめの好奇心は今までのどの子とも違います。
どの子もしなかった悪さもします。
さすがに湯気は心配です。
ポットに乗って手を舐めてた時はびっくりしました!
肉球も赤くなってててっきり火傷した!って
肝を冷やしたこともあります。
研究熱心なのはいいけど止めてほしいです。


libra hanaさんへ
そうですね
母は突然亡くなったのでしばらく信じられない事もあって
悲しいというよりぽっかり穴が開いた感じでした。
母の残したレオ達が我が家に来て
何も知らないはずなのに仏壇の前で3匹が寝ているのを見た時
さすがに悲しさがこみ上げました。
今でも仏壇のあるパパさんの部屋が大好きです。


libra まゆぺちさんへ
本当にあれよと言う間に月日が流れて行きますね。
母の七回忌が来てレオ達3匹も7才になります。
早いですね。

ゆめの研究熱心にも困ります。
いつやけどするんじゃないかひやひやものです。
いつか開きてくれるんでしょうかね

投稿: kyochan | 2010年2月 1日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は | トップページ | 雨の中届いたもの »